TOPページ知財情報【商標NEWS】  ジンバブエ、マドプロに関する商標規則が発効

【商標NEWS】
 ジンバブエ、マドプロに関する商標規則が発効

2017/06/08 商標 アフリカ

ジンバブエ
2017年4月13日 マドプロに関する商標規則の発効


2014年12月16日付の商標NEWSにて、ジンバブエが2014年12月11日にマドリッド・プロトコルへ加盟したことをお知らせしましたが、本年4月13日に、ジンバブエにおいてマドリッド・プロトコルに関する商標規則が発効しました。

マドプロ国際登録の効力が発生するための条件として、ジンバブエのようなコモンロー国家には、マドプロが国内法に組み込まれていることを要求されているにもかかわらず、ジンバブエではマドプロ国際登録の効力を規定した国内法がなく、これまで国際登録の有効性が不確定でした。今回ようやく発効したマドプロに関する商標規則により、ジンバブエを指定国とするマドプロ国際登録が国内登録と同一の法的効力を有することが規定され、国際登録の有効性に関する問題が解消されました。

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ