TOPページ知財情報【商標NEWS】  オマーン、統一GCC商標法の発効

【商標NEWS】
 オマーン、統一GCC商標法の発効

2017/08/03 商標 中東

オマーン
2017年7月31日 統一GCC商標法の発効


オマーンは、本年7月31日より、統一GCC(湾岸諸国協力会議)商標法が発効する旨を告示しました。

GCCの加盟国は、クウェート、バーレーン、サウジアラビア、オマーン、カタール及びアラブ首長国連邦の6ヵ国ですが、これまで統一GCC商標法が発効している国は、クウェート、バーレーン及びサウジアラビアの3ヵ国でした。今回オマーンでは、4ヵ国目として統一GCC商標法が発効しました。

但し、まだ施行規則が発効していません。施行規則の発効に伴い、オフィシャルフィーの値上げが予測されています。今のところ、いつ頃施行規則が発効するか、どの程度オフィシャルフィーが値上げされるか分かっていません。新たな情報が入り次第、ご報告する予定です。

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ