TOPページ知財情報【商標NEWS】  フィリピン、更新後1年以内の使用宣誓書提出義務を新設

【商標NEWS】
 フィリピン、更新後1年以内の使用宣誓書提出義務を新設

2017/08/18 商標 アジア

フィリピン
2017年7月7日 更新後1年以内の使用宣誓書提出義務の新設


本年7月7日、フィリピン知的財産庁は商標規則の改正を発表し、これにより更新後1年以内の使用宣誓書提出義務が新設されました。これまで、更新時に使用宣誓書を提出する必要はありませんでしたが、今後は更新と同時に若しくは更新後1年以内に使用宣誓書(Declaration of Actual Use; DAU)を提出しなければならなくなります。この新たな宣誓書提出義務は、本年1月1日以降に更新期限となっている登録商標に適用されます。

尚、従来からの下記使用宣誓書提出義務には、変更はありません。

・出願日から3年以内の使用宣誓書
・登録日から5~6年目の使用宣誓書
・更新後5~6年目の使用宣誓書

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ