TOPページ知財情報【特許・意匠ニュース】US庁費用値上げへ

【特許・意匠ニュース】US庁費用値上げへ

2017/12/15 特許/実案 意匠 米国

米国特許商標庁(USPTO)は庁費用の改定を発表いたしました。新料金は2018年1月16日より適用されます。軒並み値上げとなっており、特筆すべきは当事者系レビュー(Inter Partes Review)申請費用の値上げ率の高さで、およそ72%の値上げとなっています。
特許、意匠出願に係る主な庁費用は以下の通りです。

(記事担当:特許第1部 長谷川)


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ