TOPページ知財情報【商標NEWS】  WIPO、Madrid Monitor への完全移行発表

【商標NEWS】
 WIPO、Madrid Monitor への完全移行発表

2017/12/21 商標

WIPO
2017年12月19日 Madrid Monitor への完全移行発表


本年12月19日付でWIPOは、これまでのツール ROMARIN、Madrid e-Alert及び Madrid Realtime Status を2018年1月1日に廃止し、Madrid Monitor に完全移行することを発表しました。WIPOが新たに提供する Madrid Monitor は、マドリッド制度により国際出願を行った商標の手続状況を確認できる唯一のモニターツールとして、既に特許庁から紹介されています。Madrid Monitor は、下記WIPOサイトから利用できます。
http://www.wipo.int/madrid/monitor/en/index.jsp

Madrid Monitorの使用方法については、WIPOが作成した下記サイトのビデオ・チュートリアルをご参照下さい。
http://www.wipo.int/madrid/en/monitor/tutorials.html

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ