TOPページ知財情報【特許・意匠ニュース】  シンガポール知的財産局、9番目のPCT補充国際調査機関に

【特許・意匠ニュース】
 シンガポール知的財産局、9番目のPCT補充国際調査機関に

2018/08/16 特許/実案 アジア

シンガポール知的財産局(IPOS)は、WIPOが補充国際調査機関(SISA)として認定した9番目の知的財産庁となりました。IPOSは、中国語のデータベースを中国語で検索できる唯一のSISAです。

PCT補充国際調査は、国際調査機関(ISA)により行われた国際調査に加えて、補充国際調査機関(SISA)により補充国際調査を認めるものです。

補充国際調査(SIS)を請求することで、主たる国際調査では言語および技術分野が異なるために発見されなかった先行技術文献を国際段階で発見し、先行技術が国内段階で発見されるリスクを減らすことができます。

例えば、IPOSによるSISを請求することで調査範囲を中国語の先行技術に拡大することができます。

(参考)
IPOS
http://iposinternational.com/service/pct-sis/


(記事担当:特許第2部 三俣)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ