TOPページ知財情報【重要なお知らせ】  イギリス、BREXIT後の共同体商標・意匠に関する政府発表  ※ 合意なきEU離脱の場合、既登録のEUTM・RCDは離脱後も引続きイギリスで有効です。

【重要なお知らせ】
 イギリス、BREXIT後の共同体商標・意匠に関する政府発表
 ※ 合意なきEU離脱の場合、既登録のEUTM・RCDは離脱後も引続きイギリスで有効です。

2018/09/26 意匠 商標 欧州

イギリス
2018年9月24日 BREXIT後の共同体商標・意匠に関する政府発表


本年9月24日、イギリス政府は、「合意なきEU離脱(no- deal BREXIT)」の場合であっても、2019年3月29日のEU離脱前に登録されているEUTM/RCDは、EU離脱後もイギリスにおいて有効であることを保証する旨を公式発表しました。EU離脱時点でペンディングの出願については、EU離脱日より9ヵ月以内にイギリスへのコンバージョン申請が必要となります。

イギリスのメイ首相は、「合意なきEU離脱」への準備を本格化しているようですが、今回のイギリス政府の公式発表により、EUとの合意に至らなかった場合でも、登録されているEUTM/RCDはイギリスにおいて有効であることが明らかになりました。

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ