TOPページサービスに関するFAQ年金管理・更新関連サービス

年金管理・更新関連サービス

特許・実用新案・意匠の年金管理に関する内容のものには【特許等】、外国商標更新に関する内容のものは【商標】、両方に共通する内容のものは【共通】としております。

共通:特許・実用新案・意匠の年金管理および外国商標更新

【共通】「CPA」とは何ですか?また、どういった組織ですか?
CPAは、Computer Patent Annuities Limitedの略称で、全世界の特許・実用新案・意匠・商標に係る年金納付や更新手続を行う世界最大級の年金業務専門会社です。35年以上の実績を誇り、40,000社を超える顧客から200万件を超える案件を委託されています。本社はイギリス領のジャージー島にあります。NGBは、CPA社と年金納付及び更新手続に関する業務提携をしております。
【共通】年金納付も商標更新手続も一緒にNGBに依頼したいのですが?
年金納付はNGB年金管理部が、外国商標更新手続はNGB意匠商標部が担当しておりますので、それぞれの担当者にお問合せください。ただし、日本商標更新手続はNGBでは行っておりません。
【共通】年金納付や商標更新手続をNGBにお願いしたいのですが、どのような手順をとればいいですか?
お取引に先立ち、NGBとお客様との間で契約書を締結させていただきます。契約書の内容についてはNGB担当者までお問合せください。
【共通】依頼時に連絡した書誌事項はNGBで確認してもらえるのですか?
NGBでは原則としてお客様からいただいた書誌事項情報を入力して年金管理や更新手続を行っており、明らかな誤りでない限りNGBでその正誤の確認作業は行っておりません。NGBからお送りするご依頼案件登録データ一覧表で、最終的にお客様にてご確認をお願いいたします。
【共通】依頼時にデータ登録費用は発生しますか?
データ登録時に費用は発生しません。また、データ管理費用などの手数料もいただいておりません。原則として年金納付や商標更新手続を行う際、または年金納付や更新手続を行わず放棄処理もしくはデータ削除処理を行った際にのみ費用が発生します。
【共通】権利維持要否はいつまでに回答すればいいですか?
期限通知書に記載されている回答期限までにご回答ください。ご回答期限までに書面で放棄のご指示がない場合は、安全面から権利維持のご意向とみなし、自動的に年金納付や更新手続を行います。
【共通】回答期限までに権利維持要否の回答をしなかった場合、NGBから権利維持要否の問い合わせを再度してもらえますか?
NGBでは安全性を考慮したスケジュールに基づいて年金納付や更新手続を行いますため、再度お問合せをすることはしておりません。ご回答期限までに書面で放棄のご指示がない場合は、権利維持のご意向とみなし、自動的に年金納付や更新手続を行います。
【共通】他社との共有案件も管理してもらえるのですか?
共有者様も費用をご負担いただく場合は共有案件として管理いたしますが、共有案件に係る覚書をご依頼主様とNGBとの間で事前に締結させていただく場合がございます。覚書の内容についてはNGB担当者までお問合せください。
【共通】他社との共有案件はどのように依頼したらいいですか?また、書類の送付等はどうなりますか?
基本的には単独案件のご依頼方法と同じですが、追加情報として共有者様のご連絡先と費用負担割合もお知らせいただきます。共有者様の費用負担割合がない場合は、当該案件はご依頼主様の単独案件(ご依頼主様が費用全額ご負担)として管理させていただきます。また、単独案件としたものについては共有者様に期限通知書等の書類も送付されません。
【共通】他社との共有案件として管理してもらった場合、手数料は費用負担割合に応じて按分されるのですか?
一連の事務作業が共有者様に対しましても同様に発生しますので、NGB手数料は按分されず当該案件の関係各社様に規定の手数料をご負担いただいております。
【共通】NGBに管理してもらっている案件の名義を変更してほしいのですが・・・
名義変更や譲渡手続、住所変更などはNGBの意匠商標部で行っておりますので、詳しくは担当者までお問合せください(日本商標は除きます)。
【共通】来年度の年金納付や更新手続に係る費用がどれくらい発生するのか事前に知りたいのですが・・・
特定の期間(例:納付期限や更新期限が2008/4/1〜2009/3/31)をご指定のうえご依頼いただければ、当該期間に期限が到来する案件の年金納付や更新手続に係る概算額をリスト形式で作成いたします。電子データでのご提供も可能です。
【共通】インターネット経由でNGBでの管理状況を確認できるサービスがあると聞いたのですが・・・
日本年金サービスや商標更新サービスをご利用のお客様向けに、インターネット経由でNGBでの管理状況などを照会できるサービスをご提供しております。お申込みいただきましたら専用IDとパスワードを設定いたします。詳しくは日本年金サービス用についてはこちらのページを、商標更新サービス用についてはこちらのページをご覧ください。

外国商標更新

【商標】外国商標更新管理をNGBにお願いした場合、どのようなルートで納付されるのですか?
外国商標更新管理については、NGBからCPAへご依頼案件データを送付し、期限が近づきましたらCPAは更新対象案件の手続を各国代理人に依頼します(国によってはCPAから直接特許庁に手続を行います)。
【商標】更新手続に際して準備する事はありますか?
国によっては更新手続に際し、委任状や宣誓書、その他書類(使用見本、使用証拠、登録証原本、コピー等)が必要となる場合があります。これら書類に関しては、必要に応じて手続前にご案内させていただきます。各国での手続に必要な書類をNGBが設定いたしました期限までにご返送ください。
【商標】委任状の手配が大変なのですが、簡単にできますか?
CPA代理署名サービスをご利用いただくと委任状の手配をCPAサイドで行います。これにより110カ国以上の国の更新申請において、必要とされる委任状への署名・署名委任状の送付等の作業がなくなり、更新に係る事務手続作業が大幅に軽減されます。
【商標】更新期限についてはどの様に案内されますか?
商標更新管理をご依頼いただいた案件について、更新期限が到来する約5ヶ月前に案件毎に期限通知書をお送りいたします。

特許・実用新案・意匠の年金管理

【特許等】年金納付をNGBにお願いした場合、どのようなルートで納付されるのですか?
外国年金については、NGBからCPAへそのご依頼案件データを送付し、期限が近づきましたらCPAは納付対象案件の年金を各国特許庁へ納付いたします(国によってはCPAから当該国代理人に再委託します)。日本年金については、NGBが直接日本の特許庁へ納付いたします。
【特許等】年金納付をNGBにお願いした場合、書類の授受はどのようになりますか?
書類や請求書はNGBからお客様へお送りいたします。
【特許等】年金納付期限通知書はどのタイミングで送られてきますか?
外国年金は次回納付期限月の4ヶ月前の月に、日本年金は次回納付期限月の3ヶ月前の月にお送りいたします。ただし、次回納付期限月の6ヶ月前を経過した時点でご依頼いただいた場合、当該納付期限に係る期限通知書は発行されない場合がありますので、ご了承ください。
【特許等】請求書に納付書や受領書(レシート)は添付されますか?
NGBでは納付書や受領書を添付しておりません。NGB請求書にてご決済をお願いいたします。
【特許等】受領書(レシート)の取り扱いはどのようになっていますか?
NGB外国年金サービスにおきましては、受領書の原本はCPAで保管させていただいております。その代わりに、受領書が各国特許庁からCPAへ送付されましたら、受領書がCPAで保管されたことをお知らせするために『「年金納付受領書」CPA保管報告書』をお送りしております。また、日本年金サービスにおきましても受領書の原本はお送りせずその縮小コピーを納品させていただきます。原本は一定期間NGBで保管させていただきます。