TOPページサービスのご紹介サービス一覧から探すIPENDO

IPENDO

知的財産管理システム「IPENDO」

IPENDOは2004年にスウェーデンで誕生したSaaS型知的財産管理システムです。

IPENDOを介してグローバルに社内外の関係者と密に連携することで情報を一元化し、知財管理業務に革新をもたらす新しいツールです。

  • グローバルで160社以上が利用し、国内外データの一元管理や多言語表示に対応。もちろん日本語にも対応。
  • 世界各国の法制度をウォッチングし、常に最新のLAW ENGINEを提供します
  • ポートフォリオサイズに沿った料金設定のため、企業規模を問わず実績多数
    • ポートフォリオが小さくてもすべての機能を使用可能
    • 利用ユーザ無制限
  • 知的財産四法に加え、ドメイン管理、契約管理、コスト管理など多様な機能を搭載

主な機能

  • 発明申請機能
  • 特許、商標、意匠、実用新案、ドメイン管理機能
  • 世界各国法制度自動アップデート
  • 契約、訴訟、異議申立、請求書などの管理
  • コスト管理
  • 第三者特許管理
  • 文書管理機能
  • 多彩な帳票やデータ出力機能
  • Innographyエンジンを使用した保有管理データ照合機能

年金自動移管機能(近日実装予定)

  • NGBが展開する年金管理サービスと連携し、IPENDOで管理する案件については年金移管不要で年金が自動納付されます。
  • NGBの年金管理サービスをご利用頂くとやり取りはすべてIPENDO上で可能です。

最新のユーザーインターフェイスを採用し、見やすい画面

  • 国内外の案件を一元管理
  • ファミリー情報をわかりやすいファミリーツリーと国旗で表示

ダッシュボード機能

洗練されたデータ可視化表示により、知財ポートフォリオをあらゆる角度から即座に確認することが出来ます。

無償&自動バージョンアップにより常に最新機能、強固なセキュリティを享受できます

  • バージョンアップ時の検証作業不要
  • 高額なライセンス購入費用もなし

SaaS型での提供により、ハードウェアの購入、保守など一切不要

  • サーバなど固定資産の保有が不要
  • 保守運用のための費用や人員も不要
  • セキュリティ対策の悩みからも解消
  • バックアップ等の対策も不要

Webブラウザーで動作するため専用ソフトウェアのインストール不要

対応ブラウザ:Internet Explorer 10以降、Firefox

グローバルでの現地サポート

日本国内は日本技術貿易株式会社が導入・保守のサポートを日本語で実施。
海外拠点ではCPA GLOBAL社による英語、中国語、フランス語などでの現地の時差に合わせた対応がきめ細やかなサポートをご提供。

お問い合わせ

日本技術貿易株式会社 事業開発部

※本サービスに関する詳細はお問合せフォームよりお問合せください。