TOPページサービスのご紹介サービス一覧から探すMEMOTECH

MEMOTECH

知的財産管理システム「MEMOTECH」

MEMOTECHは1987年にフランスで誕生した総合知的財産管理システムです。

MEMOTECHを介してグローバルに社内外の関係者と密に連携することで情報を一元化し、知財管理業務に革新をもたらす新しいツールです。

  • 誰もが知っている世界の著名企業を筆頭に180社のグローバル企業がユーザーです。世界中の各拠点から自社管理データへのアクセスが可能な多言語インターフェイスを提供しています。もちろん日本語環境も。
  • 世界各国の法制度をウォッチングし、常に最新のLAW ENGINEを提供します。
  • 多彩な機能、多様な使い方
    • 登録件数により金額が増減する料金体系で利用ユーザーは無制限
    • SAPなどの各種基幹システムや人事システムなどと連携実績多数
    • 業務に合わせ、きめ細やかな設定やカスタマイズが可能
  • 知的財産四法に加え、ドメイン管理、契約管理、コスト管理など多様な機能を搭載

主な機能

  • 発明申請機能
  • 特許、商標、意匠、実用新案、ドメイン管理機能
  • 世界各国法制度のアップデート情報を提供
  • 契約、訴訟、異議申立、請求書などの管理
  • コスト管理
  • 第三者特許管理
  • 文書管理機能
  • 多彩な帳票やデータ出力機能
  • Innographyエンジンを使用した保有管理データ照合機能

年金管理機能

NGBが展開する年金管理サービスと連携し、MEMOTECH上で管理する案件について新規移管が効率化でき、権利維持・放棄の判断をソフトウェア上で行えます

最新のユーザーインターフェイスを採用し、見やすい画面

  • 国内外の案件を一元管理
  • ファミリー情報をわかりやすいツリーで表示

ダッシュボード機能

メイン画面にタスクとスケジュールを表示し、各ユーザがそれぞれのタスクを

多様な提供形態

1. オンプレミス

お客様でサーバやDBをご用意頂き、MEMOTECHを導入します。
自社のセキュリティポリシーをそのまま適用でき、現状の環境を変えずに導入が可能です。

2. SaaS型

CPA GLOBAL社が契約するAmazon Web Service(AWS)の環境にMEMOTECHを導入します。サーバなど固定資産の保有が不要で保守運用のための費用や人員も不要。セキュリティ対策もAWSが強固なセキュリティを構築しており、バックアップ等の対策も不要になります。

Webブラウザで動作するため専用ソフトウェアのインストール不要

対応ブラウザ:Internet Explorer 11以降、Google Chrome version 52以降、Mozilla Firefox(特許、商標、契約管理のみ)

グローバルでの現地サポート

日本国内は日本技術貿易株式会社が導入・保守のサポートを日本語で実施。
海外拠点ではCPA GLOBAL社による英語、中国語、フランス語などでの現地の時差に合わせた対応がきめ細やかなサポートをご提供。

お問い合わせ

日本技術貿易株式会社 事業開発部

※本サービスに関する詳細はお問合せフォームよりお問合せください。