TOPページサービスのご紹介サービス一覧から探す外国出願サポート外国特許出願サポート

外国特許出願サポート

外国特許出願サポートサービスの概念図

《強い知的財産権》取得のために

企業が海外で「強い特許権」を取得するために必要なあらゆるサポートを行います。

1. 現地代理人に対する出願手続き指示代行依頼

海外で特許権を取得する際には、基礎となる出願用明細書の技術内容を時に発明者様を交えながら検討し、外国出願明細書の草案を作成いたします。更にご署名書類の準備・作成や出願完了までの期限管理などが必要となります。

2. 出願手続き指示

NGBは現地代理人に対し、完成した外国出願明細書を含む出願申請に必要な一連の書類を送付すると同時に、お客様の指示を的確に伝え、手続き期限日までに出願手続きを完了するよう指示します。

3. 出願

現地代理人は指示を受けた内容に沿って、外国出願用明細書その他一連の必要書類の内容を確認し、各国の実務規則に準じた提出書類の作成を行い、期限日までに特許庁に出願手続きを行います。

4. 庁指令

特許庁は出願された案件の審査を行い、拒絶理由通知や認可通知など随時必要な指令を発します。

5. 現地代理人の庁指令報告

特許庁が拒絶理由通知など指令を発した場合、現地代理人は速やかにNGBに報告、併せて応答期限の管理などを行います。必要に応じて指令に対してどのように対応すべきかという見解を提示します。

6. 庁指令への報告及び応答

NGBは庁指令の内容を的確かつ正確にお客様に報告するとともに、指令書の分析や対応策の作成・提示を行います。併せて当該指令の手続き期限の管理を行います。お客様より庁指令対応策のご指示を受領後、有効な対応ができるようにサポートするとともに、現地代理人に期限内に対応が完了するよう指示します。

さらにインターフェアレンス、異議申立て、再審査請求手続きなど、特別の注意と手続き技術が要求される案件につきましては、経験と信頼のある現地特許弁護士や弁理士を選定し、各国特許庁対応方法の検討、資料の活用方法などあらゆる局面で最適なサービスを提供しております。

※本サービスに関する詳細はお問合せフォームよりお問合せください。