TOPページ知財情報【商標NEWS】  カナダ、ホテルがなくてもホテルサービスを認める判決

【商標NEWS】
 カナダ、ホテルがなくてもホテルサービスを認める判決

2018/10/19 商標 判決/事例紹介 カナダ

カナダ
2018年9月7日 ホテルがなくてもホテルサービスを認める判決


本年9月7日、カナダ連邦裁判所は、hotel services(ホテルにおける宿泊施設の提供)に関して、カナダにおいて商標が使用されていると認定されるためには、カナダに物理的なホテルが存在する必要がない旨の判決(Hilton Worldwide Holding LLP v. Miller Thomson LLP, 2018 FC 895)を出しました。

本件は、hotel services を指定役務とするヒルトン・ホテル(Hilton Worldwide Holding LLP)名義の登録商標「WALDORF-ASTORIA」に対して提起された不使用取消請求(Section 45 Proceeding)において、審判官はWALDORF-ASTORIAという名称のホテルはカナダに存在していないことを理由に、不使用取消請求を認めました。ヒルトン側はこれを不服として、連邦裁判所に訴訟を提起していたケースです。

ヒルトン側は、カナダにWALDORF-ASTORIAという名称のホテルを有していなかったため、使用証拠としては、カナダからアクセスできるウェブサイトにて提供されるWALDORF-ASTORIAホテルの部屋の予約サービス及び優良顧客特典のみでした。

今回の判決において、カナダにホテルがなくても、オンライン予約サービスの提供が、hotel services に関する使用と認められました。今後この判決が、カナダに物理的なプレゼンスを持っていない場合の商標の使用の解釈に、どのように影響するか注目されます。

注:WALDORF-ASTORIA(ウォルドルフ・アストリア)は、ニューヨークにあるヒルトン・ホテルの最上級ホテルブランドです。

(商標部 研壁)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ