TOPページ知財情報特許検索競技大会2019にて弊社IP総研が団体1位、個人ゴールドを受賞しました。

特許検索競技大会2019にて弊社IP総研が団体1位、個人ゴールドを受賞しました。

2019/12/23 日本 メディア イベント

本年9月に開催された、一般財団法人工業所有権協力センター(IPCC)主催の特許検索競技大会2019にて、弊社IP総研のメンバーが団体の部にて第1位、個人の部でゴールド認定を受賞しました。

団体の部: 27チーム中 第1位(伊藤寿・中根寿浩・本田竜一)
個人の部: ゴールド(本田竜一)・シルバー(伊藤寿・中根寿浩)・ブロンズ(細田拓見)



弊社ではこれまでも当大会に参加して参りましたが、団体での第1位は2014年以来の受賞となります。
また、個人部門でのゴールド受賞の本田は今回が初のゴールド受賞となりました。

当大会の出題内容は決して大会用の特殊な問題ではなく、出願前調査を想定した検索式作成スキル(国内)および無効資料調査を想定したスクリーニングスキル(外国)となっており、普段クライアントの皆様からご相談頂いている内容に近い課題と思っております。

日頃より調査のご依頼をとおして応援して下さったクライアント様には、この場を借りて厚く御礼申し上げますと共に、これからも日々業務に励み、更なるサーチスキルの向上と共に一層良質なサービスのご提供に努めて参ります。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ