TOPページ知財情報【特許・意匠ニュース】 PCT出願から直接イタリアへの国内移行が可能に

【特許・意匠ニュース】
PCT出願から直接イタリアへの国内移行が可能に

2020/01/22 特許/実案 欧州

 2020年7月1日以降、PCT出願から直接イタリアへ国内移行することが可能になります(国際特許出願に関する法令1条1項)。
 直接イタリアへ国内移行をするためには、原則として優先日から30か月以内に、PCT出願のイタリア語による翻訳を提出する必要があります(同条2項)。ただし、国内移行の申請日から2か月以内に翻訳を提出することも可能です(同条6項)。

 なお、2020年1月現在では、PCT出願から直接イタリアへ国内移行することはできず、イタリアへ移行するためにはEPを経由する必要があります。

(参考)
イタリア特許庁
https://uibm.mise.gov.it/index.php/it/via-italiana-alle-domande-di-brevetto-internazionale

国際特許出願に関する法令(Decreto domande intenazionali di brevetto)
https://uibm.mise.gov.it/attachments/article/2036294/Brevetto%20internazionale%20nuovo.pdf


記事担当:特許第2部 三俣

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ