TOPページ知財情報【特許・意匠ニュース】  日本-インドPPH第2期受付開始

【特許・意匠ニュース】
 日本-インドPPH第2期受付開始

2020/12/02 特許/実案 インド

2019年11月21日から開始された日本国特許庁-インド特許庁の特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラムに関する続報です。

2020年12月7日より、日本-インドPPH試行プログラム第2期の受付が開始されます。PPH申請受付件数(年間100件まで・1出願人あたり年間10件まで)、技術分野、申請期限、手数料、PPH申請要件は第1期と同じです。詳細は、弊社過去記事(https://www.ngb.co.jp/ip_articles/detail/1731.html)をご参照ください。
なお、2020年11月よりインド特許庁データベース(Indian Patent Advanced Search System; inPASS)にて審査官への割り当て状況をリアルタイムで確認することができるよう改善され、PPH申請受理に関する予見性が高まるとのことです。詳細は、以下の日本特許庁の情報をご確認ください。
(参考)https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/soki/pph/japan_india_highway.html



(記事担当:特許第1部 鮫島、 特許第2部 平林)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ