TOPページ知財情報新年のご挨拶

新年のご挨拶

2021/01/04 メディア

明けましておめでとうございます。
平素は、弊社知財関連サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨年、弊社は日本技術貿易株式会社からNGB株式会社へと社名を変更いたしました。従来から広く海外のパートナーに慣れ親しまれている、NGBという英語名に社名を統一することで、皆様のグローバルな知財活動を、もっともっとお手伝いしたい、そういう思いを社名変更に込めました。新生NGBをよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年は、コロナ禍の拡大により、経済活動から日常生活に至るまで、当初の予想を遥かに上回る、大きな変化を経験した1年でした。業界によっては、壊滅的な打撃を受けたところもあれば、逆に「新しい日常」が追い風になるところもありましたが、こればかりは「運」としか言いようがありません。神ならぬ身の人間には「運」は如何ともしがたい以上、あとはいかにそれに「適応」するか。環境にいかに「適応」し、お客様のお役に立てるかに知恵と汗を絞ってまいります。

このコロナ禍下でも、中国の特許出願は10%、実用新案 33%、意匠 7%の伸びを示しています(いずれも中国国家知識産権局統計より当社調べ。2019年1-10月と2020年1-10月の比較)。一方、我が国の特許出願は微減傾向が続いています。コロナ禍下での予算制約の中、より効率的な知財活動が求められております。弊社といたしましては、事業に資する知財活動のお手伝いをさせていただくことを目標に、知財専門企業としてサービス品質の改善、新サービスの開発により一層努めて参ります。今年もよろしくお願い申し上げます。

NGB株式会社
代表取締役社長 宮﨑 潔

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ