TOPページ知財情報【商標NEWS】  ブラジル、ナショナル出願における多区分指定は依然目途立たず

【商標NEWS】
 ブラジル、ナショナル出願における多区分指定は依然目途立たず

2021/04/30 商標 中南米

ブラジル特許庁に出願するナショナル出願での、マルチクラス出願(1出願多区分指定)は、2019年10月の法改正以降、その導入延期が続いています。2020年3月と目された導入も実現しておらず、更に1年以上経過した現在も、導入の目途は立っていないということです。マドプロ出願では、多区分指定が可能となっておりますが、ナショナル出願では、依然、シングルクラス(1出願1区分指定)での出願が求められます。

情報提供:Kasznar Leorardos 事務所 (BR)

(商標部 関口)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ