TOPページ知財情報新gTLDの申請リストを公表 - 1930の申請

新gTLDの申請リストを公表 - 1930の申請

2012/06/18 ブランディング ドメインネーム

ICANNは6月13日新gTLDの全申請を公開、1930の申請が60カ国からなされていることが分かった。日本からの申請数は71で、その内訳は55件がブランド、16件が地域・一般名称。なお、日本企業と関連のある数件のブランドも海外現地法人及び関連会社から申請されている。

地域別の内訳を見ると、北米地域から911件、欧州から675件、アジア環太平洋地域から303件、ラテンアメリカ・カリブ地域から24件、アフリカ地域から17件となっている。


Melbourne IT社 発表資料 地域別申請数


Melbourne IT社 発表資料 種類比率

一般的な名称の申請が1,213件 約63% 地域名称の申請が66件 約3% 商標・ブランドの申請が651件 約34%となっている。 しかしながら、一般名称の内 254件はブランドからなされている。905件 47%がブランドからの申請と言える。

産業分野別では、IT&通信、小売·消費財、エンターテインメント/メディア/出版、金融サービスが多くあった。又、自動車メーカーや高級ブランドからの申請も目立つ。一方、航空業界や教育機関からは予想よりも少ない件数だった。


Melbourne IT社 発表資料 産業分野別申請数

今後の予定

1930の申請はDigital Archeryによりグループ分けがなされ、グループ分けも7月11日に公表される予定。

パブリックコメントも受付が開始されており、ICANNサイトにてコメントの提出及び閲覧が可能

異議申立については7ヶ月間の期間が設けられている。(ICANN 異議申立サイト)
今後の予定されているスケジュール
2012年6月13日 申請文字列公表 / パブリックコメント受付開始 /異議申立受付開始
2012年6月28日 バッチプロセス終了(6月8日から受付)
2012年7月11日 バッチ処理結果(グループ分け)公表
2012年7月12日 評価期間開始
2012年8月12日 パブリックコメント受付終了

パブリックコメントの対応、異議申立の対応等 ご不明な点はIP総研 法務・情報Gr.まで
TEL 03-6203-9325 FAX 03-6203-9486 e-mail: ngbdomain@ngb.co.jp
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ